規約

博多ヨットクラブ規約

(序文)

我ら、海を愛する自由人! 本規約は、1977年に吉良正彦氏によって設立された「博多ヨットクラブ」の活動に関わる所用の規定を整備するものである。

 

第1章 総 則

(名称)

第1条 本クラブの名称は、博多ヨットクラブ(英名 HAKATA YACHT CLUB)略称HYCとする。

 

(目的)

第2条 本クラブは、ヨット乗りが一旦海に出ていろいろな困難や嵐に遭遇しても、それを切り抜けて生きて港に帰って来ることができるために、操船技術および安全知識の習得と向上を目指すことを目的とする。

 

(活動)

第3条 本クラブは、前条の目的を達するため、次の活動を行う。

(1)クラブレースの開催

(2)会員相互の親睦のための行事

(3)セーリングの情報交換

(4)その他、本クラブの目的に適う活動

 

第2章 会 員

(会員)

第4条 本クラブの会員は、クルーザー・ヨットのオーナーで構成する。

1艇に複数のオーナーがいる場合は、その艇の代表者1名を会員とする。

 

(入会)

第5条 本クラブに入会しようとする者は、入会申込書および本クラブ会員2名の推薦状を事務局に提出し、役員会の承認を得なければならない。なお、承認しない場合においては、その理由は明示しない。

2 役員会の承認後、入会金および会費の納入をもって入会成立とする。

3 反社会的勢力(暴力団、暴力団関係企業、政治活動標ぼうゴロおよび組織的犯罪集団等、ならびにこれらの構成員等の反社会的勢力等を指す。)に属するものは、本クラブに入会できない。

 

(退会)

第6条 本クラブを退会しようとする者は、退会届を事務局に提出しなければならない。

また、1年以上会費を滞納した場合は退会とする。

 

(除名)

第7条 会員が本クラブの名誉を毀損し、または本クラブの目的に反する行為を行ったときは、役員会の議決により、これを除名することができる。この場合、除名決議を行う役員会において、被除名者に弁明の機会を与える。

 

第3章 組 織

(組織)

第8条 本クラブに次の役員をおく。

(1)会長

(2)副会長(2名)

2 本クラブに次の係・事務局をおく。

(1)会計(1名)

(2)監事(1名)

(3)事務局(1名)

3 本クラブに次の委員会をおく。

(1)レース委員会

(2)行事委員会

4 副会長2名は、それぞれレース委員長および行事委員長を兼ねる。

副会長は、その職務を遂行するため、会員の中から協力者を募ることができる。

会員は、副会長から協力の要請があったときは、できる限り協力しなければならない。

5 事務局は会計を兼ねることができる。

 

(選出)

第9条 会長は、本クラブ会員の中から互選により選出する。

副会長は、会員の中から会長が指名する。会計、監事、事務局は、役員会で協議し、会員の中から会長が指名する。

 

(職務)

第10条 会長は、本クラブの代表として、クラブの方針を定め、業務を統括する。

2 副会長は、会長を補佐し、分担してレースの運営および会員相互の親睦、情報交換に関するすべての業務を所掌する。

3 会計は、金銭出納を行い、会計報告書を作成し、会長に報告する。

4 監事は、会計監査および業務監査を行い、監査報告書を作成し、総会で報告する。

5 事務局は、クラブの運営が円滑に行われるよう、会員相互の連絡調整および事務全般を行うとともに、役員会の要請を受けて役員会に出席することができる。

 

(任期)

第11条 役員の任期は2年とする。

2 役員の再任はこれを妨げない。

3 役員が辞任または任期満了の場合であっても、後任役員が就任するまでは、その職務を遂行しなければならない。

 

(報酬)

第12条 会員は、クラブのあらゆる活動を無報酬で行うものとする。

 

第4章 会 議

(総会)

第13条 総会は、本クラブ会員をもって構成する。

2 通常総会は年1回、2月に開催する。

3 臨時総会は、会長が必要と認めたときに開催する。

4 本クラブ会員の3分の1以上または、役員の3分の2以上の請求があったときは、会長は臨時総会を開催

する。

5 議長は、会長または会長が指名したものが行う。

6 総会は、会員総数の2分の1(事前に委任状を提出した会員を含む)の出席をもって成立する。

7 議案は、出席者の過半数をもって成立する。可否同数の場合は議長が決する。

ただし、規約の変更および解散は、第22条および第23条による。

8 総会の議事は、次の通りとする。

(1)事業計画、収支予算

(2)事業報告、収支決算

(3)規約の変更

(4)会長の選出

(5)重要なクラブ資産の増減(変更)

(6)解散

 

(役員会)

第14条 役員会は、会長および副会長で構成する。

2 役員会は、会長が招集する。

3 役員会は、入会または除名判断、および会長が必要と認める議案について協議する。

4 役員会での議決は、全員一致とする。

 

第5章 会 計

(会計年度)

第15条 本クラブの会計年度は、毎年1月1日に始まり、12月31日に終わる。

 

(入会金)

第16条 本クラブに入会するときは、入会金を納入しなければならない。額は別に定める。

すでに納入した入会金は、理由の如何を問わず返却しない。

 

(会費)

第17条 会員は、毎年4月30日までに、年会費を納入しなければならない。額は別に定める。

すでに納入した年会費は、途中退会しても返却しない。

 

(事業計画および予算)

第18条 会長は、毎年事業計画書および予算書を作成し、総会で議決を得なければならない。

 

(事業報告および決算)

第19条 会長は、毎年事業報告書および決算書を作成し、監事の監査を経て、総会で議決を得なければならない。

 

(監査)

第20条 監事は、会計監査および業務監査を行い、総会に報告する。また、役員会に出席して意見を述べることができる。

 

第6章 その他

(安全)

第21条 本クラブのすべての活動の安全の確保は自己責任とする。

万一、本クラブの活動によって会員および関係者に損害が生じても、本クラブは一切その責任を負わない。

 

(規約の変更)

第22条 本規約を変更するときは、総会において会員総数の3分の2以上の多数によらなければならない。

 

(解散)

第23条 本クラブは、次の事項により解散する。

 (1)本クラブの活動が不能になったとき。

 (2)総会において、会員総数の4分の3以上の多数により解散議決をしたとき。

 

(個人情報)

第24条 本クラブで利用する個人情報は、「個人情報の保護に関する法律」の定めに則り、適正に扱う。

 

(細則)

第25条 本規約の施行に必要な事項は、細則に定めることができる。細則は役員会で決定する。

 

附 則

本クラブの連絡先を、福岡県福岡市西区小戸3丁目58-1福岡市ヨットハーバーに置く。

 

附 則

本規約は、平成25年2月24日から施行する。

 

博多ヨットクラブ規約施行細則

 

(目的)

第1条 この細則は、このクラブの規約の施行について必要な事項を定めるものとする。

 

(委員会の業務分掌-規約第8条関連)

第2条 委員会は、次の業務を分掌する。

 (1)レース委員会

   ① レース日程の作成および壱岐レース帆走指示書の作成

   ② 各レースの運営(レース結果の集計を含む)

   ③ 本部艇の調整

   ④ 各艇のレーティング(ハンディキャップ)の調整(決定は役員会で行う)

   ⑤ レース用運営資材の維持管理

   ⑥ レースに関する他団体との調整

 (2)行事委員会

   ① 表彰式&年末懇親パーティー

   ② 会員相互の親睦のための行事

   ③ セーリングの情報交換

   ④ ホームページの運営

 

(入会金の額-規約第16条関連)

第3条 入会金の額は2万円とする。

 

(会費の額-規約第17条関連)

第4条 年会費の額は1万円とする。

 入会時期が年の中途であっても、年会費の額は1万円とする。

 

(安全への配慮-規約第21条関連)

第5条 本クラブを運営するに当たっては、次の安全対策を徹底する。

 (1)クラブが主催するすべての活動に参加する艇は、ヨット保険に加入していなければならず、その確認のため、

保険証書の写しをクラブに提出しなければならない。

特に、レースに参加する艇にあっては、レースに有効なヨット保険でなければならない。

 (2)台風接近時や波浪警報が発令されているときは、レースを含めたすべての活動を実施しない。

 (3)参加する艇の艇長は、乗組員の安全のため、ライフジャケットの着用を徹底すること。

 (4)ヨットの操船は、法令等に基づき有資格者が行うこと。

  (5)飲酒の状態で艇を操船することは法律違反であり、厳にこれを慎むこと。

 (6)緊急・非常時の連絡通報手段として、各艇は携帯電話を所持しておくこと。

 (7)安全に万全を期すため、各艇にあっては国際VHF無線機を搭載することを推奨する。

 (8)更なる安全策として、ライフラフト(救命ボート)やイーパブ(救難信号発信装置)を装備することも推奨する。

 

附 則

本細則は、平成25年2月24日から施行する。


博多ヨットクラブとは規約組織会員艇入会案内オリジナルグッズサイトマップ

copyright © HAKATA YACHT CLUB All Rights Reserved.