お知らせ

2014年第1レースのお知らせ

2014年3月13日

2014年3月16日(日) 11:00スタート

受付はハーバー事務所2階オーナーズラウンジにて9:00~10:00まで

参加費:会員艇¥4,000/艇、非会員艇¥6,000/艇

コース:湾内(当日決定します)

本部艇:HummingbirdⅤ

参加艇は船尾にHYCフラッグを掲揚すること。

レース結果は、HYC公式ホームページ(このサイト)に発表します。

レースに有効な保険加入が必要です。保険証書のコピーを未提出の艇は当日受付で提出すること。

HYCレース委員長

KANALOA号の九州一周航海記(その2)

2014年2月28日

会員艇“KANALOA”号の九州一周航海記の続編です。今回は2013年5月13日から5月22日の熊本県天草市本渡港から鹿児島県硫黄島までの航海記です。天草本渡から牛深(熊本県)→甑島(鹿児島県)→笠沙恵比寿(鹿児島県)→硫黄島(鹿児島県)までの楽しいクルージングの様子をお伝えします。寄港先での役に立つ情報なども満載ですのでぜひご覧ください。

   「KANALOA号の九州一周航海記(本渡~硫黄島) pdf」

2014年会員総会を開催しました

2014年2月27日

博多ヨットクラブ2014年会員総会を2月23日(日)に小戸の福岡市ヨットハーバー会議室で開催しました。

当日は総会開始の2時間ほど前に小戸に係留する30フィートのヨットがオーナー一人で出港していたところ、ハーバーの近くの海上で小型の漁船に衝突され右舷のハルに甚大な損傷を受けてハーバーに帰ってきました。衝突した漁船はそのまま逃走したとのことで、福岡海上保安部の巡視艇がハーバーに着岸して被害に合ったヨットの損害の程度とオーナーから当時の事情を聴取していました。また逃走した漁船の捜索も始めたとのことです。

総会は31名の会員の参加を得て(委任状提出を含む)午後2時から始まり、山田会長のあいさつの後、2013年の事業報告、収支決算報告が事務局説明のあと承認され、続いて2014年の事業計画(案)、収支予算(案)も賛成多数で承認されました。現在の在籍会員は37名(艇)、1977年のクラブ創設以来九州でも有数のヨットクラブとして活動を続けています。活動の中心は3月から11月まで行うクラブ主催のレースですが、2014年はレース以外にも安全講習会やセーリング講習会、小戸に寄港する外国のヨットの歓迎・支援など活動の範囲を広げていきたいと考えています。

DSC00309

総会風景

DSC00310

山田会長あいさつ

KANALOA号の九州一周航海記(その1)

2014年1月30日

会員艇“KANALOA”号は昨年、九州一周のクルージングを敢行されました。その時の航海記を寄稿していただきましたので皆さんにご紹介します。

GW明けの5月8日にホームポートの福岡市ヨットハーバー(小戸)を出港し、九州を西回りに佐賀~長崎~熊本~鹿児島~(屋久島~種子島)~宮崎~大分(~四国・愛媛県にも立ち寄り)と33日間かけて一周されました。今回は航海記の第1弾として、小戸~熊本県天草市本渡港までのクルージングの様子をお伝えします。クルージング中や寄港地での楽しい情景が浮かんできます。今後、順次掲載していく予定ですのでお楽しみに。 

  「KANALOA号九州一周航海記(小戸~本渡) pdf」

デイセーリングや魚釣り、玄界島、相島など近場へのクルージング、壱岐、対馬などへの1泊、2泊のクルージングの様子など、会員の皆様からの投稿をお待ちしています。

 

新会員さん紹介。ヨット“Blue bird”号です。

2014年1月28日

今月16日付でヨット“Blue bird”号が博多ヨットクラブに入会されました。艇種は「アレリオン33」でホームポートはマリノアです。外見はクラシカルなヨットですが帆走性能は高そうです。今後HYCレースにも積極的に参加されるようですので、レースに参加されている会員艇の皆さん、仲よくレースを楽しみましょう。チームの紹介や帆走写真は後日掲載させていただきます。

2014年HYC会員総会のご案内

2014年1月14日

HYC会員の皆様

新年 明けましておめでとうございます。今年も一年、よろしくお願いいたします。

2014年の会員(艇のオーナー)総会を、2月23日(日)午後2時より福岡市ヨットハーバー・クラブハウス2階会議室で開催します。共同所有艇にあっては共同オーナーの皆様にもご出席していただいて構いませんが、議決権につきましては1艇一票とさせていただきます。

2013年のクラブの事業報告ならびに収支決算、2014年の事業計画、収支予算等をご審議いただく予定ですので、ご出席のほど、よろしくお願いいたします。

 

新年のご挨拶

2014年1月01日

謹賀新年

こよなく海をそしてヨットを愛するセーラーの皆さん、新年あけましておめでとうございます。

昨年は10レース無事故で終えることができ会員皆様のご協力大変ありがとうございました。年末の表彰式・懇親パーティーも大変な盛況で今年のヨットライフも大変楽しみです。今年はレースの他、ヨット技術講習や安全講習、そして、会員相互の親睦イベントも計画していきたいと考えています。本年も宜しくお願い申し上げます。

平成26年 元旦 博多ヨットクラブ 会長  山田 義二

 

2013年表彰式&懇親パーティー大盛会のうちに終了

2013年12月30日

2013年を締めくくる年末恒例の「表彰式&パーティー」が多くの参加者を集めて大盛会のうちに無事終了しました。

12月21日(土)は前日来の寒波の影響が残りあられ混じりの厳しい冷え込みとなりましたが、140名近くの元気いっぱいのセーラーの皆さんが会場の中央区天神の“ピエトロ・セントラーレ”に来ていただきました。18:00からのウエルカムドリンク、18:30からの食事タイムに続き、黒住副会長の進行により19:00からセレモニースタート。最初に、この5月1日に大シケの対馬沖で亡くなられた会員艇METAXA号のクルー、故一木正治様のご冥福をお祈りして全員で黙祷を捧げ、会長挨拶、今年の新規入会者の紹介(4艇:CocorinOkinawa2、麻里絵、nasemu、KANALOA)、タモリカップ福岡開催の功労者紹介、福岡県セーリング連盟副会長秋山氏の秋の叙勲のご披露、今津ヨットクラブ大坪会長紹介に続き、いよいよ今年のクルーザーレースの表彰式に入りました。冒頭で左座副会長のレース総括の後、先ずは第5レース・壱岐レースの表彰になりました。壱岐レースは年間ポイントレースの位置付けもありますが、単独のレースとして会員外の参加も表彰対象としているため個別の表彰を設けているものです。今年の壱岐レースも昨年と同様に微風・軽風に悩まされ、レーティングが低い小型艇が健闘して上位を独占しました。優勝は“HappyHoliday”、第2位は“Notari2”、第3位は“翔風”でした。

続いて年間総合成績の表彰です。博多ヨットクラブでは3月から11月まで年間10レースを行い、10レース中ベスト8の総合得点で順位を決めています。総合優勝争いは近年に無い接戦となり、9レース終了時点では上位4艇が僅差で並び最終第10レースの結果次第で順位が入れ替わるというという、当事者にとってはハラハラドキドキ、周りにとっては大変興味深い展開となりました。最終第10レースを堅実に走って栄えある「2013年クルーザーレース総合優勝」の栄冠を手にしたのは“翔風”でした。総合2位は“Freestyle”、総合3位は“HappyHoliday”で、それぞれ山田会長から総合優勝杯、クリスタルトロフィー、副賞などを授与され皆さん満面の笑顔で喜んでいました。各レースのFirstFinish賞や修正1位賞、今年一年最も多く参加費を払っていただいた皆勤賞、走りたいのを我慢して本部艇を引き受けていただいた本部艇お疲れ様賞と各賞の表彰が続き、20:00から今年のパーティーの一番の目玉、あのタモリカップ福岡でバーベキュー大会を大いに盛り上げた地元福岡のサルサバンド“PINPINITA”(ピンピニータ)のスペシャルライブショーに突入、会場も次第にヒートアップしてきました。

20分の演奏の後はお待ち兼ねの空クジなしのお楽しみ抽選会。景品のシャロングリーンのヨットカレンダーやタモリカップグッズ、ヨットレースTシャツ、セーラーキーホルダー、セーラーハンカチなどが次々に参加者の手に渡っていきました。時間の経過とともに会場内も熱気に包まれパーティーもいよいよ大詰めになってきました。最後は再び“PINPINITA”に登場していただき第二部の始まりです。第二部では“LIttleWing”のOオーナーが飛び入りで「ルート66」を熱唱。ステージ前には各艇のオーナーやクルーが飛び出してダンスタイムも出現。場内はやんやの喝采で熱狂的な雰囲気に包まれていきました。

いよいよラストソングとなり、バンドさんからのサプライズが飛び出しました。何と、加山雄三の名曲、“海その愛”をこのパーティーのためにサルサ風にアレンジしていただき曲がスタートしました。会場内からは「おー!」というどよめきが起こり皆さんステージに大注目です。誰とも無く自然に手をつなぎ肩を抱き、人の和がどんどん大きくなってみんなで大合唱が始まりました。やはりヨット乗りには加山雄三でしょう。バンドさんも心憎い演出をするものです。来年も来てもらおうかな。“海その愛”でお開きの予定でしたが「アンコール!」の声が鳴り止まず、結局2曲のアンコールの後、21:30にお開きとなりました。お帰りの際には全員に「HAKATA YACHT CLUB」のネーム入りカレンダーを贈呈して3時間半におよぶパーティーも大盛況のうちに幕を閉じました。皆さん、来年も元気に海でお会いしましょう!

IMG_7795IMG_7790IMG_7799

 

 

 

 

 

IMG_7800DSC00174IMG_7798

 

 

 

 

 

IMG_7809IMG_7813IMG_7827

 

 

 

 

 

IMG_7835IMG_7838IMG_7842

 

 

 

 

 

IMG_7904IMG_7734IMG_7844

 

 

 

 

 

IMG_7847IMG_7873IMG_7874

 

 

 

 

 

IMG_7876IMG_7822IMG_7853

 

 

 

 

 

IMG_7903IMG_7906IMG_7918

 

 

 

 

 

IMG_7931IMG_7957IMG_7958

 

 

 

 

 

IMG_7797IMG_7803IMG_8005

 

 

 

 

 

DSC00163DSC00166DSC00168

 

 

 

 

 

IMG_8229IMG_7954IMG_8042

 

 

 

 

 

IMG_8212IMG_8082IMG_8059

 

 

 

 

 

IMG_8086IMG_8099IMG_8239

 

 

 

 

 

IMG_8143IMG_8137IMG_8133

 

 

 

 

 

IMG_8117IMG_8129IMG_8240

2014年レーススケジュール

2013年12月22日

2014年HYCレーススケジュールを更新しました。

 レース>日程からどうぞ。 → <http://hyc-hakata.jp/race/schedule>

2013 表彰式&パーティーまであと僅かです

2013年12月16日

DSC00141

ピエトロ・セントラーレ

2013年の活動を締めくくる年末恒例の「表彰式&パーティー」は今週の土曜日(21日)に開催します。一年の総決算としてレースの表彰や会員ならびにクルー、ご家族の皆様が一同に会しての楽しい懇親のパーティーでもあります。当初のご案内ではスタート時間を18:30からとしていましたが、お店のご好意で18:00からウエルカムドリンクを提供していただくようになりましたので、受付も18:00からさせていただきます。お時間に余裕のある皆様は早めにお越しいただいて食事前に軽く一杯いかがですか。お店前の広場は青のイルミネーションが輝き入口横のウインドウガラスには大きな「HYC旗」を掲げています。なお、当日は130名を超える皆様が参加予定で、少々窮屈な状態になると思いますがどうかご容赦ください。

DSC00100

総合優勝杯

今年のクルーザーレースの総合優勝争いは最終レースまでその行方が分からないという近年にない接戦でした。黄金色に輝く総合優勝杯「FMKカップ」を手にするのは果たしてどの艇でしょうか。また7月の壱岐レース(博多→長崎県壱岐)は微風に悩まされ、修正順位では小型艇が上位を独占しました。9月の第8レースは博多湾始まって以来の80艇以上のヨットを集めた「タモリカップヨットレース」との合同開催となり、強風のためレースは中止になりましたが「大バーベキュー大会」ではタモリさんも一緒になり1,000名近い参加者が一体となって大いに盛り上がりました。

今年のパーティーの目玉はなんと言ってもあのタモリカップ福岡でステージを賑わせた地元福岡のサルサバンド「PINPINITA(ピンピニータ)」さんのミニライブです。タモリカップのときはダンサーも含めたフルメンバーでしたが、今回は6名の選抜メンバーでやってきます。当日はバンドのレパートリーの中から時間の許す限り楽しい曲を披露していただきます。さらには当方のわがまま、身勝手なリクエストに応えていただき加山雄三のあの名曲も披露していただけるそうです。サルサ風にアレンジするとどのようになるのでしょう。今から楽しみです。本日(12月16日)はPINPINITAとして2013年最後のライブ演奏が福岡市内であり、当日の打ち合わせもありライブハウスを覘いてみました。メンバーの皆さんはタモリカップは本当に楽しかった。セーラーの皆さんは乗りが良くて、こちらもハッスルできました。21日も楽しみにしていますとのことでした。

DSC00145DSC00157

博多ヨットクラブとは規約組織会員艇入会案内オリジナルグッズサイトマップ

copyright © HAKATA YACHT CLUB All Rights Reserved.