お知らせ

新会員さん紹介

2024年5月15日

本年5月9日付で、ヨット“ スピード・アイ ”さん(J/112E)が博多ヨットクラブに入会されました。ホームポートはマリノアです。

DSC05428

2024 日韓親善アリランレース開催近まる

2024年4月29日

1973年から始まった韓国・釜山から博多湾までの国際ヨットレース「アリランレース」が間もなくスタートします。新型コロナの影響等により2019年の第24回大会から5年ぶりの開催となります。

主催はJSAF外洋玄海、JSAF福岡ヨットクラブ、BSAF釜山セーリング連盟。今回の25回大会では、日本から17艇、韓国から12艇の計29艇が、5月4日(土)正午に釜山沖をスタートし博多湾内のフィニッシュラインまでの108マイルを競い合います。タイムリミットは5日(日)18:00です。福岡からは博多ヨットクラブ会員艇の“Second Love”、“May be”、“Windward Ⅴ”、“Bambino”、“Whispering Jack”の5艇が参加します。航海の安全と健闘を祈っています。

博多ヨットクラブとしても本レースの運営に協力し、フィニッシュ本部船の運営、レース参加艇の小戸ヨットハーバーへの係留誘導、CIQ(入管、税関、検疫)調整などのお手伝いをします。レースの詳細は福岡ヨットクラブのホームページをご覧ください。

新会員さん紹介

2024年3月21日

本年3月17日付で、ヨット“Leo(レオ)”さん(BENETEAU FIRST 36)が博多ヨットクラブに入会されました。これまで大分に係留されていましたが、小戸に移られました。

DSC01958DSC01931

2024年会員総会を開催しました

2024年2月22日

DSC05177博多ヨットクラブ2024年会員総会を2月18日(日)に小戸の福岡市ヨットハーバー会議室で開催しました。総会は30名(委任状提出を含む)の参加を得て午前10時30分から始まり、西岡会長の冒頭の挨拶のあとさっそく議事に入り、事務局より2023年の事業報告、収支決算の説明があり、いずれも原案通り承認されました。次に、今年は役員改選期であり、会員より西岡会長(Whispering Jack)の続投を望む声が出され、全会一致で再任が決まりました。その他の役員についても西岡会長の指名により次のように決まりました。

副会長(行事委員会担当):吉川(May be)、副会長(レース委員会担当):中川(翔風)、監事:沼田(Bambino)、会計・事務局:白石(ZEPHYRUS)、副会長補佐(レース委員):工藤(Le Grand Bleu 9)、副会長補佐(行事委員):小島(オモイノママ)。

続いて、新役員のもと2024年の事業計画(案)、収支予算(案)の説明があり、いずれも原案通り承認されました。

9月の第8レース「壱岐市長杯 壱岐ー福岡ヨットレース」については、当初は9月15日(日)壱岐で前夜祭、16日(月・祝)壱岐スタート→小戸フィニッシュで予定していましたが、諸般の事情により、昨年同様日曜日の9月15日に小戸沖スタート→壱岐・筒城浜沖フィニッシュとします。今年はフィニッシュ後に現地で表彰式を行いたいと考えています。会場は筒城浜のふれあい広場レストハウスの屋根付きBBQ施設で、時間は19時を予定しています。

年間のレース予定、各艇のレーティング、レース運営要領は、ホームページのトップページ上段の「レース」タブをクリックしてご覧ください。

安全講習会のお知らせ

2024年1月13日

安全には細心の注意を払っても避けがたい突発的な状況に遭遇することがあります。いざというという時に適切な対応ができるか否かでダメージも大きく変わってきます。ヨットシーズン開幕前に、海での安全意識のさらなる徹底を図るため、昨年に引き続き福岡ヨットクラブと共催で安全講習会を開催します。

今年は日韓親善アリランレースもあることから、JSAF(日本セーリング連盟)安全委員会から講師をお招きするとともに、福岡海上保安部、日本海洋レジャー安全・振興協会BANのお話も予定しています。クラブに加盟していないヨット愛好者の皆様も、この機会にぜひ受講されますようご案内します。

1.日 時  令和6年2月4日(日)9:30~13:00(予定)

2.場 所  福岡市ヨットハーバー 2階会議室

3.参加費  一人500円

※  申込み等の詳細は追ってお知らせします。

新年のご挨拶

2024年1月01日

2024年新年挨拶

博多ヨットクラブとは規約組織会員艇入会案内オリジナルグッズサイトマップ

copyright © HAKATA YACHT CLUB All Rights Reserved.