お知らせ

9月19日(日)壱岐市長杯・壱岐ヨットレースの中止について

2021年8月22日

福岡県の新型コロナウィルス感染者が連日1,000人を超える状況になっています。また、現在発出されている緊急事態宣言が9月12日までで解除されるかは予測が立たない状況です。

レース主催の博多ヨットクラブとしては新型コロナウィルス感染防止が最重要との判断から、レースに参加される皆様の健康と安全を第一に考えて、誠に残念ですがレースを中止することになりました。参加を予定して既に壱岐の宿を手配しているチームもいるやに聞いていますが、どうかご理解いただきますようお願いします。

10月以降のシリーズレース開催については、今後の状況を見ながら後日判断させていただきます。

9月5日(日)小戸カップヨットレース2021の中止!

2021年8月20日

新型コロナウィルスの感染拡大が止まりません。福岡県においては連日1,000人を超える感染者が発生しており、本日8月20日より9月12日まで『緊急事態宣言』が発出されました。このような中、皆様の健康と安全を考慮し、ヨットレースが中止となりました。詳しくは福岡市ヨットハーバーの公式ホームページをご覧ください。

8月8日(日)HYC第6レースの中止について

2021年8月06日

8日(日)のレースについては、昨日、開催することでお知らせしていました。ところが本日の福岡県の感染者数が840名との発表があり(一昨日、昨日は700名超え)、ここ数日で過去最多を更新するという極めて厳しい状況が続いているため、緊急に役員で協議を行った結果、クラブとしてレース活動を自粛すべきとの判断に至ったのでレースの開催を中止することにしました。昨日、今日で態度をコロリと変えて大変ご迷惑をお掛けしますが、なにとぞご理解いただきますようお願いします。レース参加を考えておられた皆様には誠に申し訳ありません。

なお、福岡市ヨットハーバーにおいては、緊急事態宣言の発出を待たずに8月9日(月)~8月31日(火)の期間、施設が休館されます。詳しくは福岡市ヨットハーバーのホームページでご確認ください。

8月8日(日)HYC第6レースの開催について

2021年8月05日

新型コロナの感染者が全国的に増加しています。福岡県においては本日国に対して「緊急事態宣言」の発出を要請しました。政府は週明けに宣言を出すかどうか判断するとのことです。

福岡市ヨットハーバーにおいては、緊急事態宣言が発出されれば施設を休館とするが、現状での施設の利用に関しては感染防止対策(3蜜防止、マスクの着用、手指の消毒)を徹底すること、レース等の開催は各主催団体の判断に任せるとのことです。

これを受けて緊急に役員会議で協議して8日(日)のレースは予定通り開催することにしました。参加される艇にあっては感染防止対策を徹底するとともに、レース参加受付には少人数(できればお一人で)で、かつマスク着用で来ていただくようにお願いします。

壱岐市長杯・壱岐レース帆走指示書

2021年8月02日

 9月19日(日)開催の「壱岐市長杯・壱岐レース」については現在参加申込を受付しています(申込期限9月13日まで)。博多ヨットクラブ会員外の皆様のご参加もお待ちしています。

レースの帆走指示書は別添資料の通りですが、本部船(スタート&フィニッシュ)の電話番号については、参加申込いただいた艇に後日お知らせします。

現在新型コロナウィルスの感染者が全国的に増加しています。福岡都市圏においては本日より今月末まで「まん延防止重点措置」が適用されましたが、今後感染者の急激な増加により「緊急事態宣言」が発出される事態に至った場合は、レースの開催も難しくなる可能性もありますのでご承知おきください。レースに参加される各艇にあってはそれぞれに感染防止対策に十分ご配慮いただき、フィニッシュ後に壱岐に寄港される場合はマスク着用を徹底していただきますようお願いします。

 [2021壱岐レース帆走指示書]

博多ヨットクラブレースの再開について

2021年6月19日

新型コロナウィルス緊急事態宣言発出により5月、6月のレースを中止していましたが、6月20日(日)までで緊急事態宣言が解除され、閉館していた福岡市ヨットハーバーが6月21日(月)より通常営業になり、ヨットの出港見合わせ等の制限も解除されることから、博多ヨットクラブにおきましては役員会を開催して今後のレース活動について協議し7月のレースから再開することにしました。ただし、再び緊急事態宣言が発出される等の事態に至った場合はレースの開催を中止することもあり得ます。

今年の年間成績の算出については、レース運営要領には全10レース中、成績上位の7レースの得点合計としていますが(捨てレース、3レース)、今年は特殊な状況下にありますので、捨てレースを2レースとして年間成績を出すことにしました。

新型コロナウイルスについてはまだまだ予断を許さない状況でありますので、レース参加にあたっては各自・各艇において感染防止対策に万全を期すようにお願いいたします。レースエントリー時は、なるべくお一人で、そしてマスク着用でお願いいたします。

壱岐市長杯・壱岐ヨットレースのご案内

2021年6月12日

2017年より壱岐市、壱岐市観光連盟の後援を得て開催している「壱岐市長杯 壱岐-福岡ヨットレース」については、9月19日(日)前夜祭、20日(月・祝)レースの予定でしたが、前夜祭会場が壱岐市の新型コロナウィルスワクチン接種会場として使われること、また感染拡大防止のために3蜜を避けるために現地でのパーティーは中止し、小戸沖をスタートして壱岐フィニッシュとする「壱岐レース」として9月19日(日)に実施することにしています。

2018年の第2回大会より壱岐市より「壱岐市長杯(持ち回り)」をいただいていますが、2019年は微風・無風でノーレース、昨年2020年は新型コロナで中止となったため2年間出番がありません。このため今年は臨時的に前3回とコースを変えて「壱岐」をフィニッシュとするショートオフショアレースとして実施しますが、フィニッシュ後は現地で宿泊する参加艇もあることから、壱岐市、壱岐市観光連盟の後援を得て優勝艇に「壱岐市長杯」を贈呈することにしました。レースに参加される艇は「レース公示」をご覧いただき、所定の参加申込書により期限までにお申し込みください。レースの帆走指示書については7月中にはお知らせします。壱岐の宿泊施設は皆様のお越しを歓迎しますとのことです。

なお、博多ヨットクラブ会員艇で2021年シリーズレースに参加されている艇については第8レースとして年間成績に反映します。

[2021壱岐レース公示(PDF)] [2021壱岐レース参加申込書(PDF)] [2021壱岐レース参加申込書(Word)]

博多ヨットクラブレースの中止について

2021年5月31日

現在発出中の新型コロナウィルス緊急事態宣言が6月20日(日)まで延長されることになり、これに伴い福岡市からの指示により福岡市ヨットハーバーの閉館期間も6月20日まで延長されます。閉館期間中はヨットの出港を見合わせるようにとの要請がなされるため、感染拡大防止のため残念ながら6月20日(日)に予定していた第4レースは中止することにいたしましたのでお知らせいたします。なお、発令期間が延長となった場合は閉館期間もそれにならうことになりますので、ご承知おきください。

レースの再開については、追ってご連絡いたします。

福岡市ヨットハーバー閉館のお知らせ

2021年5月10日

新型コロナウィルスの感染拡大防止を図るため、福岡県において5月12日(水)~5月31日(月)の期間「新型コロナウィルス緊急事態宣言」が発出されることに伴い、福岡市の指示によりこの期間は福岡市ヨットハーバーが閉館されるためヨットの出港は見合わせてください。正面玄関ドアは施錠されますので、メンテナンス等で来られる場合は玄関横のインターホンで職員を呼び出して中に入ってください。またヨットハーバー横の駐車場も閉鎖されますので、車で来られた方は職員の指示で臨時的にディンギーヤードに駐車してください。

なお、緊急事態宣言の発令期間が延長された場合は、ヨットハーバーの閉館期間もそれにならうことになります。

博多ヨットクラブレースの中止について

2021年5月09日

福岡県においても新型コロナウィルスの感染拡大が続いており、5月12日より5月31日まで「新型コロナウィルス緊急事態宣言」が発出されることになったことに伴い、福岡市からの指示によりこの期間は福岡市ヨットハーバーが休館となります。休館期間中はヨットの出港を見合わせるようにとの要請がなされるため、本日緊急役員会議を開催し、5月16日(日)に予定していた第3レースを中止することに決定しました。なお、発令期間が延長となった場合は、休館期間もそれにならうことになりますので、ご承知おきください。

レースの再開については、追ってご連絡します。

1 2 3 4 5 6 42

博多ヨットクラブとは規約組織会員艇入会案内オリジナルグッズサイトマップ

copyright © HAKATA YACHT CLUB All Rights Reserved.