お知らせ

タモリカップ福岡最終エントリーリスト

2013年9月11日

9月15日に開催される「タモリカップ福岡ヨットレース」の最終エントリーリストが発表されました。何と、総数で84艇になりました。合わせて「いいともAクラス」から「イグアナBクラス」まで5つのクラスも決定されました。

当初は、「いいともAクラス」だけがスピンネーカー、ジェネカーを使用しないクラスとしていましたが、この区分での申込みが34艇と多かったので、レーティングをもとに「いいともBクラス」もスピン、ジェネカー未使用クラスとしたようです。このことは、普段はレースにはほとんど参加しない、どちらかというとブルーウォーター派の皆様も「日本一楽しいヨットレース」のキャッチフレーズに誘われて参加申込みされたのではないでしょうか。

今のところ台風襲来の恐れもないようですし、9月15日は博多湾をヨットのセールで埋め尽くしてセーリングを楽しみ、アフターレースのBBQパーティーでも大いに盛り上がりましょう。

  タモリカップ最終エントリーリスト(クラス別)PDF

 

タモリカップ福岡参加艇リスト

2013年9月04日

9月15日(日)に開催される「タモリカップ福岡」の参加申込みが締め切られました。地元福岡以外にも関東や関西、四国からも参加申込みがあり、総数82艇となりました。博多湾でのクルーザーヨットレースの新記録となりましたので、あとは大会当日の天候を祈るばかりです。参加艇のエントリーリストをPDFファイルでお知らせします。また、本ホームページ右欄に大会日までのカウントダウンタイマーを設置しました。

  (タモリカップ福岡エントリーリストPDF)

 

タモリカップ福岡(続報5)

2013年9月03日

9月15日(日)に開催される「タモリカップ福岡ヨットレース」の参加艇の状況をお知らせします。

大会事務局にお尋ねすると、参加申し込みは80艇を超えているとのことです。このうち博多ヨットクラブ会員艇は27艇がエントリーしているとのことで、HYC会員の皆様、本当に多数のお申し込みをいただきありがとうございました。福岡県外からの申し込みは22艇となっており、最遠方からの参加は神奈川県の葉山マリーナからです。192艇のエントリーで9月1日に開催予定だった「タモリカップ横浜」が台風15号の影響を判断されて中止となったため、福岡大会に申し込みされたのでしょうか(?)ガッツのあるヨットです。

博多湾でこれだけ多くのクルーザーが参加してのヨットレースは初めてのことであり、レース運営を担当される大会事務局のご苦労もひとしおのことと思いますが、安全第一で円滑なレース運営をよろしくお願いします。またレース後のBBQパーティーも400人規模で行われるようですのでこちらの準備も大変と思いますが、レース参加者が一緒になってタモリさんとともに大いに盛り上げましょう。

大会当日に台風が来ないように、そして青空の下、いい風に恵まれてレースが開催できますことを心より願っています。

 

小戸カップヨットレース・HYC会員艇上位独占

2013年9月01日

9月1日(日)に開催された「小戸カップヨットレース・クルーザークラス」において、HYC会員艇が上位を独占しました。

台風15号の影響で秋雨前線が刺激され終日雨模様の天候の下、「小戸カップヨットレース」が開催されました。クルーザークラスには35艇がエントリーし、午前11時に1~2ノットの微風の中スタートしました。コースは小戸沖をスタートして能古島を時計回りで回って、能古島東側のハツ瀬検疫ブイを反時計で回って小戸沖にフィニッシュする約9マイルのコースでした。途中から北東~東の8~10ノットのいい風が吹き出し“Second Love号”が1時間40分ほどでファーストホーム。後続の各艇も次々にフィニッシュラインを切って、タイムリミットの午後2時までに27艇がフィニッシュしました。

修正順位では、1位“Second Love号”、2位“May be号”,3位“ZEPHYRUS号”で、そして4位以下11位までもHYC会員艇が独占し、HYCポイントレース参加艇のレベルの高さを証明しました。小戸カップヨットレース結果はこちらをクリックしてください。 2013年小戸カップレース結果PDF)

“Second Love号”HTBレース悲願の総合優勝!

2013年8月27日

第20回HTBレース総合優勝

総合優勝の笑顔

8月25日に開催された第20回ハウステンボスカップヨットレースにおいて、HYC会員艇の“Second Love号”がファーストホームで総合優勝を達成しました。これまで何度も挑戦しましたが過去の戦績は総合2位が最高位でしたので、Sオーナーはじめクルーの皆さんの喜びもひとしおだったことでしょう。本当におめでとうございます。同じく会員艇の“Humming bird号”も総合2位となり、博多のレベルの高さを証明しました。

タモリカップ福岡(続報4)

2013年8月24日

「タモリカップ福岡」の参加申込み期限まであと1週間となりました。参加をご検討中の皆様におかれましては早めの申込みをお願いします。大会事務局においても、開催準備に向けて細部の詰めに入っているところです。企画内容について大会事務局より仕入れた情報をお知らせします。

福岡大会のパンフレットを製作中です。パンフレットには参加艇の紹介も載るようです。参加艇の安全のために太宰府天満宮様による安全祈願も行われるようです(どのような形で行われるのでしょうか)。表彰については各クラス1~3位と全体を通しての総合優勝もあるようです。また特別賞として「パフォーマンス賞」も考えているそうで、これはタモリ大会名誉会長前を洋上パレードする各艇を審査して決定されるようです。レースのスタートはタモリ大会名誉会長が行われるそうです。

レース後の表彰式、BBQパーティーですが、司会はTNCテレビ西日本の素敵な女子アナが行うそうです。タモリ大会名誉会長はBBQパーティーの最後までお付き合いされます。BBQパーティーは全員着席スタイルで、各テーブルにBBQコンロがセットされ、お肉などの食材を各テーブルごとに参加者ご自身で焼くようにするとのことです。

「タモリカップ福岡」については急な開催決定にも関わらず、今のところ40艇を超える参加が見込まれています。9月1日に開催される「タモリカップ横浜」の192艇には及ぶべくもありませんが、遠くは兵庫県、広島県からも参加申込みをいただいており話題性の高さが伺えます。8月31日の参加申込み期限までまだ日にちがありますので、「日本一楽しいヨットレース」にあなたも参加してみませんか。

HYC第7レース、第8レースについて

2013年8月22日

9月1日(日)のHYC第7レースは、小戸カップヨットレースと合同開催です。参加受付は当日の午前9:30からクラブハウス1階の「小戸カップ受付」で行いますので参加申込みをしてください。基本参加費は3,000円(Tシャツ3枚、お楽しみ抽選会くじ3本)、乗員が3名を超え、なおかつTシャツ等も必要な場合は、追加費用として1,000円/1人となります。1階での受付が終了したら2階に上がってHYCの参加申込みをします。参加費は1,000円/1艇です。二度手間になりますが、よろしくお願いします。なお、開会式が午前10:00から行われますので、開会式への参加もお願いします。 レースコースは、小戸カップ事務局で決められますが、小戸沖スタート→象瀬・外→ハツ瀬検疫ブイ反時計→象瀬・外→小戸沖フィニッシュの8~9マイル程度の予定と聞いています。                                                                   9月15日(日)のHYC第8レースは、「タモリカップ福岡」と相乗り開催となりますので事前申込みが必要となります(8月31日まで)。当日の受付はしませんので、2013年HYCレースに参加している艇にあっては必ず期限までに参加申込みを行ってください。よろしくお願いします。 なお、両レースともそれぞれの大会事務局が本部艇運営を行いますので、HYC会員艇の本部艇運営はありません。

「タモリカップ福岡」大会実施要項、参加申込書、出艇申告書

2013年8月20日

「タモリカップ福岡」の大会実施要項、参加申込書、出艇申告書の様式は下記からダウンロードしてください。参加申込書は大会事務局へFAX送信してください(参加費の振込もお忘れなく)。参加申込みは8月31日(土)までとなっています。出艇申告書は9月14日(土)17:00からの艇長会議前に提出してください。

  大会実施要項(PDF)    参加申込書(PDF)    出艇申告書(PDF)

タモリカップ福岡(続報3)

2013年8月17日

9月15日(日)に開催される「タモリカップ福岡」まで1か月あまり。現在参加申込みを受付けています(8月31日まで)。8月16日現在での申込数は12艇で、まだまだ出足が鈍いようです。遠くは兵庫県や広島県からも申込みがあっています。博多ヨットクラブからは、「May be」、「Suru Sumi」、「OLIVE」、「Little Wing」、「ZEPHYRUS」、「Free style」の6艇が申込みされています。「タモリカップ福岡」は博多ヨットクラブ定例の第8レースと相乗り開催のため年間成績に反映されます。定例レースに参加されている各艇は早めの申込みをお願いします。これまで定例レースには参加したことがない会員の皆様も、この機会にぜひ「日本一楽しいヨットレース」に参加して、タモリさんと一緒にレース後のバーベキューパーティーで盛り上がりましょう。大会オリジナル特製キャップやTシャツも見逃せません。なかなか素敵なデザインですのでぜひ手に入れましょう。

大会当日の予定は大会実施要項に記載の通りですが、西福岡マリーナ・マリノアでタモリ大会名誉会長の前を参加各艇が洋上パレード。その後小戸沖に移動して、小戸沖に設定されたスタートラインをスタート、能古島西側の“象瀬”を反時計、宮浦沖に設置されたマークブイを反時計に回って小戸沖に帰ってくる約8マイルほどの三角コースの予定です。風にもよりますが1時間~2時間半くらいのレースでしょう。レース派の皆様には物足りない距離でしょうが、本大会のメインは午後3時からの表彰式&バーベキューパーティーですのでご理解ください。

津屋崎や熊本からも参加の声が聞こえています。博多湾以外の水域からの参加もお待ちしていますのでよろしくお願いします。

 

 

博多ヨットクラブとは規約組織会員艇入会案内オリジナルグッズサイトマップ

copyright © HAKATA YACHT CLUB All Rights Reserved.